犬猫同伴車中泊で車内を汚されてしまう可能性について

今回は、タイトルにずばりの単語を書く勇気がありませんでした。

※お食事中の方は後ほどお読みください。

唐突ですが、うちの実例を書きます。

犬猫同伴の車中泊では、当然犬猫の大小排泄に対する対策を考えますよね。うちのニャン達は猫用トイレで必ずしてくれるので、問題ないです。ワンのほうは、普段人間がいないときに腹いせオシッコをかますタイプなのですが、人間と一緒にいればご機嫌なので、基本大丈夫です。今までオシッコとウンチで車内を汚されたことはないです。ありがたいことです。

ところが、盲点があったのです。それは・・・

草を食べることによって誘発される「ゲロ」です。

一度、私の洋服の上に派手にやられました・・・

夜中寝ている間に起きたことでして、朝洋服をとって濡れていたので、最初オシッコやられたかと思ったのですが、匂いが違い、よく見ると草らしきものがあり、そこでやっとわかりました。時間が経っているので、洗濯しない限りは着ることはできません。

ということで、私の洋服は家に帰るまで2重のビニール袋の中にしっかり閉じ込められました。帰るまでの私の服装は、寝間着用のスエットでした。

もちろん草を食べて吐くことは、犬猫の体にとって必要でよいことです。せっかく緑がたくさんある楽しいところにお出かけしてるのに、「草を食べるな」なんて言えません、できません。

今回言いたかったのは、草を食べさせないということではなく、この可能性があるから、洋服はなるべくハダカで車内に置かないほうがいいですよ、ということです。車酔いをするワンちゃんニャンちゃんとご一緒の方は、普段から認識や覚悟があると思いますが、うちはノーマークでしたので。。。

間もなくGW期間突入ですね。ぜひ対策を抜かりなく。まあ、ハプニングがあったほうが楽しいから、あんまり準備せず出かけるのもいいですよね。ガス欠にさえならなければ、何とでもなるのが車中泊のよいところですから。

ではまた。

犯人は誰だったんだろう・・・

IMG_0496_3.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
↑応援のポチッを…

↑できればこっちも…
スポンサーリンク
ほにゃわんレクタングル大336_280
ほにゃわんレクタングル大336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ほにゃわんレクタングル大336_280

コメント

  1. 車中泊1日目 ワンコが盗み食い その結果・・・

    日曜日の明け方から、ワンニャン連れで車中泊旅行に出かけました。
    目指すは群馬県沼田市にある吹割の滝です。
    今回は、観光情報ではなく、道中でのちょっとしたお話しです。
    運転中の眠け対策で、クロレッツを買って、ハンドルの近くにある小さなポケットに置いてました。
    道中、ワンニャンをほんの10分程度車に置いて、NPO法人が運営している直売所を除いて戻ると・・・
    クロレッツの残骸…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*