ペットと車中泊するための車選び その2

今回は、自分の車以外のペット同伴車中泊候補の車について書きます。

まず、大人2人+犬1匹+猫2匹での車中泊が可能な、うちの選定ポイントをあげます。(前回より詳しく書きます。)

①シートが平らになり、平らな部分の長さが185cm以上確保できる。
→自分の身長が180cmだからです。車中泊では体が大きいことは完全なデメリットです。。。

↓今乗っている2代目ステップワゴン(2列目補助席タイプ)

このままでも1日くらいは寝れないこともないレベル

hapeace_2014041904.jpg

②平らにしたシートに座ったときに、自然な姿勢で頭がぶつからないくらい天井が高い。
→車中泊では体が大きいことは完全なデメリットです。。。

以上が必須ポイント。その他「できれば」レベルのポイントとしては、

③運転席足元と助手席足元をつなぐところに何もない。(いわゆるウォークスルー)
→元々の目的は、運転席と助手席の行き来がしやすいということですが、うちの場合は、そこにスペースぎりぎりの大き目のボックスを置いて、荷物をガンガン入れたいからです。最近のミニバンは、ギアの部分が結構出っ張ってて邪魔ですね~

↓今乗っている2代目ステップワゴン
hapeace_2014041903.jpg

④リアハッチの上部のガラス部分だけが開く。
→1つ前に乗っていた日産リバティがこれでした。これあると便利なんですよ。リアハッチを全開にすると猫が飛び出すのを止められないので、少しだけ開けれて重宝しました。ペット関係なく、荷物多いときは便利ですよ。日産リバティ、プレサージュ、トヨタのヴォルツ(海外向け)、あとはRV系の一部にありますが、少ないですね。

↓すごいことになってるリバティです。。。

hapeace_2014041902.jpg

⑤フロントのダッシュボード部分が比較的平ら
→猫がそこでくつろぐことが好きなので。少し前の日産マーチ、比較的最近のセレナなんかが、真ん中がくぼんだ形になっていて、猫にとって安定感抜群だなと思ってました。

↓リバティ

hapeace_2014041901 copy

⑥平らにした2列目、3列目シートの下に、荷物を入れられる空間がある。
→マツダのボンゴという古い車が、結構広い空間があってよかったです。うちのステップワゴンは、ちょっとしかないです。

こんなところですかね。

で、うちのステップワゴン2代目以外の候補は以下でした。

■シートが許せるレベルで平らになる(と思われる)

・ホンダ フリードスパイク・モビリオスパイク
→そもそも車中泊を考慮して設計している車なので、ほぼ完ぺき。ただ、うちの場合は荷物を置くスペースが足りなかったです。

・トヨタ ヴォクシー/ノアの5名定員バージョン
→平らにしたときに天井が低い。でもシート下部のスペースは魅力的。

・日産 エクストレイル
→平らな部分の長さが170cmくらいしかないのでダメ。その前に予算オーバーでしたが・・・

・シトロエン C4ピカソ
→ちょっとした純正のすきまを埋める板が必要のようです。その前に予算オーバーでしたが・・・

・プジョー 5008
→シート下部スペースあるのかな? 天井が低いかな? その前に予算オーバー!

・フォルクスワーゲン シャラン
→シート下部スペースあるのかな? 天井が低いかな? その前に予算オーバー!

・クライスラー ボイジャー/グランドボイジャー
→シートが床下収納にあるバージョンなら完璧かも。これも予算オーバー

■シートが許せるレベルで平らにならない

・マツダ ボンゴ → 現物確認したら、意外と平らじゃなかった。

・マツダ CX-5 → 平らとはほど遠かった。。。

・トヨタ ヴォルツ → 平らにならないけどリアハッチのウィンドウ部分が開く

・日産 プレサージュ → 平らにならないけどリアハッチのウィンドウ部分が開く

・ルノー カングー → フリードスパイク・モビリオスパイクと同じで、ちょっと小さい

いやいや、ちょっとのつもりが、結構な長文になっちゃいました。

最後に、選ぶときにとても参考になったサイトを勝手にご紹介させていただきます。

車中泊に適した車

ではまた。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
↑応援のポチッを…

↑できればこっちも…
スポンサーリンク
ほにゃわんレクタングル大336_280
ほにゃわんレクタングル大336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ほにゃわんレクタングル大336_280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


*